ゴミ屋敷の増加/川崎|川崎の不用品・廃品・粗大ごみ回収処分【川崎よろずカンパニー】

ゴミ屋敷の増加/川崎

2019年08月05日

8月になり、天候もカラッとした天気で夏本番といった暑さが続いていますが、みなさんは夏はどこかお出かけになられたのでしょうか?

私は先日お休みだったのでとある花火大会にいってきました。

花火大会はいつも人の流れに身を任せていたのですが人に押されるため、花火にあまり集中できなかったので今年はゆったりとしたところでしっかり花火をみたいなと思いまして、チケットを買って有料席で観覧しました。

有料席からみる花火は素晴らしかったです。また花火大会に行くときは有料席を確保したいと思います。さて、先日は川崎にてゴミ屋敷の清掃のご依頼でした。

おかげさまで繁忙期が続いております

長年、よろずカンパニーとして地元密着でお仕事させていただいておりますが、私共が事業をはじめた15年前は業者の数もかなり少なかったように記憶しております。

夕方のニュースなどで、ゴミ屋敷のお片付けをおこなう業者がメディアに取り上げられたことにより、ご依頼の件数の増加と共に、年々業者の数も増えております。

お部屋の片づけのご依頼、ゴミ屋敷や汚部屋のお片付けは、専門性の高い仕事と考えております。

お客様のお部屋をお片付けさせていただくことはもちろん、不用品の回収から処分に至るまで、様々なルールや規則に準拠して適切に対応することが大切です。

ここまで、徹底するからこそ、お客様に安心してご依頼いただける状況になるものと心得ております。

お困りのこと、または、ご不明なことがございましたら、遠慮なくご相談ください。

今回の作業は、比較的モノをため込みすぎていないプチゴミ屋敷だったため3時間程度で完了致しました。

ありがとうございました。